高田幼稚園って

高田幼稚園って

国宝・重要文化財・名勝が建ち並ぶ高田本山の一角にある高田幼稚園。
園の歴史や特色、教育方針など紹介します。

高田幼稚園について

幼児期の教育は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものです。
幼児にふさわしい環境の中で一人ひとりの個性が生かされ、豊かな感性や生きる力が育まれていくことが大切だと思われます。
当園は、昭和3年12月12日 昭和天皇の即位を記念して、自然環境豊かな高田本山専修寺境内の一角に創立されました。
昭和57年には学校法人の認可を受けて専修学園を設立。
真宗高田派の仏教幼稚園として宗祖親鸞聖人の御教えを受け継ぎ、
「佛の慈悲と智慧の光に照らされて、“ほとけの子”として育ち合う」ことを建学の精神とし、
命の尊さに気づき、
思いやりと感謝の気持ちを持てる子として成長できるよう、
園児一人ひとりと丁寧に向き合いながら保育を行って参りました。
また平成30年度には、子ども・子育て支援新制度 施設型給付費受給園となりました。
幼児教育を取り巻く環境は、日々めまぐるしく変化しています。
スピード時代の今だからこそ、子どもたちや保護者の皆さまとじっくり丁寧に向き合い、皆で力を合わせ、
「笑顔あふれる あたたかい幼稚園」で在り続けたいと思います。

理事長:増田 修一
園長:佐藤 弘道

教育方針

子どもたちの心と体の健やかな成長を願い、以上の目標を持って取り組んでいます。

幼稚園歌

高田幼稚園の園歌です。

アクセス

駐車場のご案内

駐車場は、高田幼稚園南側(正面玄関の向かい側)の駐車場・高田本山専修寺の西側にある本山大駐車場(参拝者用以外)をご利用ください。
本山唐門前の駐車場は使用しないでください。

高田幼稚園ロゴマーク

学校法人 専修学園 高田幼稚園

〒514-0114
三重県津市一身田町746番地
TEL 059-232-2251 /
FAX 059-233-1733
ページトップへ ページトップへ