よくあるご質問

よくあるご質問

みなさまから寄せられるよくあるご質問をご紹介します。

幼稚園はどんなところですか?

ひとことで言えば、幼稚園は楽しいところです。

保護者さんにとってはお子さまの成長がよりいっそう楽しみになりますし、
何より子どもたちにとっては、たくさんの「はじめて」と出会い、たくさんのことを発見し、たくさんのことを経験しながら、自分自身を大いに発揮できる場所です。

ですから、「幼稚園は楽しいところ」なのです。

幼稚園に入ったら「自分のことは自分でできる」ことを目標に、毎日少しずつ練習しながら過ごします。
例えば靴や衣服の脱ぎ着、自分の持ち物の管理、食事中のマナーやトイレの使い方など…生活に必要な事柄を、園生活の中で身につけていきます。
教員は園生活全般において、子ども自身の「自分でやってみたい」という気持ちを大切に育み、「できた!」という達成感を引き出し、自信につなげていきます。
また、お友だちの存在が、成長するための大きな力となってくれます。
保護者の皆さん、始めは「うちの子にできるかなぁ」と心配される方も多いのですが、お友だちと刺激し合って一緒にぐんぐん成長されるお子さまを見てびっくりされることと思います。
当然ながら、ケンカや叩いた叩かれた、ケガをした…等、集団生活の中では様々なことが起きますが、 それらすべてが大切な経験として子どもの成長にプラスに働くよう、教員がしっかりサポートしていきます。
そのような園生活の中で、自信を持って自分を表現したり、思いやりの心を持ったり、先生やお友だちの話をしっかり聞けるようになったり、必要なルールを守ったりと…たくましく成長していくことができます。

園としては、子どもたち一人ひとりの成長を何よりも楽しみにしています。
それこそ、目に見える成長から、目に見えない成長まで。
子どもの力って、本当にすごいんです。

うちの子は人見知りで、集団生活に馴染めるか心配です…

初めての集団生活は、誰でも緊張し構えるものです。
入園したての頃はほとんどの子が大泣きしますし(そこで泣かない子はまた別のタイミングで大泣きすることも)、「幼稚園にいきたくない」「ママがいい、パパがいい」と悲しそうにつぶやくお子さまと向き合うことから幼稚園生活が始まると言っても過言ではありません。

そんなお子さまに「そうだね~」と共感しつつ、「でも幼稚園って楽しいよ、先生もお友だちも待っているから、行ってみようよ♪」と背中を押していただければと思います。

大好きなお友だち、大好きな先生、大好きな遊具、大好きなおもちゃ、大好きな…
大好きな存在との出会いがエネルギーとなり、子どもたちは自らの力で居場所を築き、園生活を楽しく過ごしていきます。
「うちの子は自由奔放で…」と思っていても、集団生活の中では必要なお約束を守り、自分のことは自分でできるようになるんです。
子どもって、とってもたくましいんですよ!

ぜひ、お子さまの力を信じてみてください。
きっと大丈夫です。

入園までに、おむつが取れていた方が良いでしょうか?

入園時、
満3歳児さんはほとんどの子がおむつ、
3歳児さんはクラスの3割くらいの子がおむつを履いています。

おむつが取れる時期に関しては、
満3歳児さんは年齢的に見ても「入園までに」と無理をしていただかなくて良いでしょう。
3歳児さんは、入園までに積極的にご家庭で取り組んでいただければと思いますが、親子ともにストレスにならないよう「焦らず」「楽しく」がポイントです。
この年齢は「育ちの姿」の幅が非常に大きい時期でもありますので、周りができているのにと焦ることなく、「時期が来たらできるようになるよね」と、で~んと構えておくのもポイントのひとつです。
そして、子どもの失敗を責めず、できたときには一緒に喜びましょう。

入園までに取れなければ、その後は園もお手伝いしますのでご心配なく。

食事の好き嫌いが多いのですが…

給食は「おいしく」「楽しく」「感謝して」食べてほしいので、完食の無理強いはしません。
子どもの様子や状態を見て、励ましながら、少しずつ食べられるものを増やしていきます。
「食べられたよ!」という喜びが自信にもつながるように、一人ひとりに合わせて丁寧に取り組んでいます。

ご家庭とも、子どもの様子や情報を交換し合って一緒に取り組んでいきたいと思います。

お昼ごはんは給食ですか?

月~金、給食です。(行事等により、お弁当の日もあります)

※自園調理ではなく、給食センターから搬入される給食です。

預かり保育も無償化の対象ですか?

3歳児以上は、就労等により「預かり保育無償化」の対象となります。
申請の上、無償化の対象となった場合、一日の利用につき450円の補助があります。

満3歳児は、非課税世帯のみ、就労等により「預かり保育無償化」の対象となります。

保育料は無償ですか?

3歳児以上は、保育料は無償です。

満3歳児は、3歳の誕生日の前日より保育料が無償となります。

どちらの場合も、保育料以外(経費・給食費等)の月費用は発生しますので、ご承知おきください。

預かり保育は実施していますか?

実施しています。

早朝(8:00~8:30)・保育後(14:00~18:00)それぞれ、預かり保育を利用していただけます。
また、夏休み・冬休み・春休みも同様に実施しています。
内容については下記リンクより詳細をご覧ください。

利用に際しての条件等はありませんので(行事等により条件をつける場合もあり)、就労等の理由でなくてもどなたでも気軽にご利用いただけます。

※現在はコロナウイルス感染予防のため、就労等の理由がない方は極力利用を控えていただいております

アクセス

駐車場のご案内

駐車場は、高田幼稚園南側(正面玄関の向かい側)の駐車場・高田本山専修寺の西側にある本山大駐車場(参拝者用以外)をご利用ください。
本山唐門前の駐車場は使用しないでください。

高田幼稚園ロゴマーク

学校法人 専修学園 高田幼稚園

〒514-0114
三重県津市一身田町746番地
TEL 059-232-2251 /
FAX 059-233-1733
ページトップへ ページトップへ